現在公開中の作品一覧(首都圏)

★★★★☆「つぐない」
 ★★★★「4ヶ月、3週と2日」
 ★★★★「マイブルーベリーナイツ」
 ★★★☆「モンテーニュ通りのカフェ」
 ★★★☆「マンデラの名もなき看守」
 ★★★☆「愛おしき隣人」
  ★★★「ブレス」
  ★★★「ノーカントリー」
  ★★★「ランジェ公爵夫人」
  ★★★「王妃の紋章」
  ★★★「フィクサー」
  ★★☆「I'm not there.」
  ★★☆「There Will Be Blood」
  ★★☆「ミスト」
   ★★「チャーリーウィルソンズウォー」

今後は「インディジョーンズ」「JUNO」「イースタンプロミス」ほか

2007年12月11日

メルマガVol.751「ベオウルフ(3D版)」★★★☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_                    _________
  Vol.751「ベオウルフ(3D版)」★★★☆  2007.12.4(火)
 ̄                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   王国を荒らす謎の巨人を退治に来た、勇士ベオウルフだが、
   怪物には母親がおり、勇士を未知なる世界へと誘い出す。

  【2】Michelin
   都心での3D上映は新宿バルト9のみ。とても混んでいる。

  【3】Review
   まるでジェットコースターに乗っているような気分。酔う。

  【4】Column
   伝説は終わり、平等の時代は来たが、英雄に終わりはない。

____________________________________________________Beowulf

DVDが家庭に普及し、ブルーレイまで登場してきた昨今、今後の
映画館の強みとして、3D映画が注目されているんだそうです。
この映画は、その3Dに挑戦したアクション映画。豪華キャストに
監督はロバート・ゼメキス。果たして3Dは本当に成功するのか?

<オフィシャルサイト>
http://wwws.warnerbros.co.jp/beowulf/


続きを読む
posted by Ak. at 18:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メルマガVol.750「愛の予感」★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_             ________________
  Vol.750「愛の予感」★★★        2007.11.30(金)
 ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   娘を刺殺された父親は、加害者の母の赦しを受け入れない。
   しかし1年後、2人は最果ての地で思いがけず再会する。

  【2】Michelin
   ポレポレ東中野での単館上映。空いてます。

  【3】Review
   登場人物とともに観客をも追い込む演出が、独創的で面白い。

  【4】Column
   単調な生活は、全てを忘れさせてくれるが、次第に飽きる。

________________________________________________The Rebirth

前作「バッシング」が脚光を浴びた、小林政広監督の最新作。
日本映画として久しぶりにロカルノ映画祭グランプリを受賞。
主演は監督自身が演じ、ヒロインは「M/Other」の渡辺真起子。
今回も、人々の冷たい視線をめぐる社会派ドラマの、予感。

<オフィシャルサイト>
http://ainoyokan.com/


続きを読む
posted by Ak. at 12:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

メルマガVol.749「マイティハート」★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_                _____________
  Vol.749「マイティハート」★★★     2007.11.28(水)
 ̄                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   9.11事件後、パキスタンで取材を続けるジャーナリスト夫妻。
   ある日、夫が消息不明になり、懸命の捜査が始まるが…。

  【2】Michelin
   新宿、六本木、渋谷など、上映館は限られています。

  【3】Review
   テロの現実を巧みに伝える良作なのだが、希望は見えない。

  【4】Column
   頭では分かっていても、心はテロの現実を知らない。

_____________________________________________A Mighty Heart

勘違いされていると思うのですが、アンジェリーナ・ジョリーは、
決してアクション女優ではなく、「17歳のカルテ」を演じて、
オスカーも持ってる演技派のお姉さんです。今回は社会派映画、
監督はウィンターボトムなので、彼女の実力も発揮されるはず。

<オフィシャルサイト>
http://www.mh-movie.jp/

続きを読む
posted by Ak. at 18:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

本日メルマガおやすみします

今週は青森に帰っていたので、
ちょっとジタバタしてしまいました。

実は日帰りだったのですが、
正直、本当に疲れました…。

本日分は明日、配信の予定です。
すみませんがよろしくお願いいたします。

Ak.
posted by Ak. at 17:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メルマガVol.748「呉清源 極みの棋譜」★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_                  ___________
  Vol.748「呉清源 極みの棋譜」★★★    2007.11.22(木)
 ̄                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   碁を究めるべく渡日した呉清源だが、次第に日中関係が悪化、
   彼は生きるべく帰化するが、やがて生き方に迷うようになる。

  【2】Michelin
   シネスイッチ銀座、新宿での2館上映。あまり混んではいない。

  【3】Review
   伝記というより、天才の孤独を次々と描く映像叙事詩。

  【4】Column
   国境を越え、天才を超え、その先に男が見た虚空の眺め。

______________________________________________The Go Master

「春の惑い」で筆者をうならせた田壮壮監督の新作は、何と、
中国から日本に渡った囲碁の名人、呉清源を描くという伝記物。
主演は台湾きっての若手、エドワード・ヤンから王家衛までが
起用してきたチャン・チェン。日本人俳優も多数出演の話題作。

<オフィシャルサイト>
http://www.go-movie.jp/


続きを読む
posted by Ak. at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メルマガVol.747「ウェイトレス」★★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_                _____________
  Vol.747「ウェイトレス」★★★★     2007.11.20(火)
 ̄                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   パイ焼き名人のウェイトレスは、何かと妻を束縛したがる
   自己中亭主が悩みのタネ。彼女は何とか家出を図るが…。

  【2】Michelin
   日比谷シャンテ・シネでの単館上映。週末は少し混むかも。

  【3】Review
   結婚、出産、仕事、女性の真剣な悩みをコミカルに描く佳作。

  【4】Column
   責任を持って生きる。それは悩ましく、そして楽しいこと。

___________________________________________________Waitress

アメリカでは、自宅でパイを焼いたりすることが多いようで。
この映画は、そんなパイ焼き名人のウェイトレスが登場して、
映画のなかだけでも200以上のパイが美味しそうに並んでます。
しかし、美味しそうなパイの裏では、いろんな努力があるもので。

<オフィシャルサイト>
http://movies.foxjapan.com/waitress/


続きを読む
posted by Ak. at 12:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

メルマガVol.746「4分間のピアニスト」★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_                  ___________
  Vol.746「4分間のピアニスト」★★★   2007.11.17(土)
 ̄                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   刑務所でピアノ教師をする老女が、才能ある女囚を発見する。
   しかし彼女は暴力的で、教師も抑圧的に接するのだが…。

  【2】Michelin
   シネスイッチ銀座、渋谷シネマGAGAでの2館上映。大混雑。

  【3】Review
   説明不足もあるが、設定とピアノの力で振り切っていく。

  【4】Column
   赦しのない社会では、希望が見いだせず、自分も消えていく。

_______________________________________________Vier Minuten

最近は、ドイツ映画を観る機会も多いですね。今年も「善き人の
ためのソナタ」や「厨房で逢いましょう」は、なかなか良かった。
「ラン・ローラ・ラン」など、ドイツ映画は意外と独創的です。
今回も、女囚が天才ピアニストとして生まれ変わるという異色作。

<オフィシャルサイト>
http://4minutes.gyao.jp/


続きを読む
posted by Ak. at 15:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

メルマガVol.745「ボーンアルティメイタム」★★★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_                      _______
  Vol.745「ボーンアルティメイタム」★★★★★ 2007.11.13(火)
 ̄                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   自分が関与した「計画」の意味を探る暗殺者ボーン。一方、
   CIAは彼の抹殺に異様な執着を見せ、次々と犠牲が生まれる。

  【2】Michelin
   日劇PLEXほか、とにかくスクリーンの大きなシネコンへ。

  【3】Review
   今年最高のアクション映画。傑作ならではの哲学を感じる。

  【4】Column
   人々は目的を知らない。それが、組織を守っているから。

_______________________________________The Bourne Ultimatum

いよいよシリーズ完結編。てゆうか、最初からシリーズだったの?
まあ、この手の映画にはよくあることですが、3で終わるらしい。
今回も無表情なマット・デイモンが、最強の暗殺者に大変身!
監督も引き続きポール・グリーングラスなので、安心感はある。

<オフィシャルサイト>
http://bourne-ultimatum.jp/


続きを読む
posted by Ak. at 11:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

メルマガVol.744「once ダブリンの街角で」★★★☆


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_                     ________
  Vol.744「once ダブリンの街角で」★★★☆ 2007.11.9(金)
 ̄                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   ストリートミュージシャンの男が、自分を気に入ってくれた
   ピアニストの女と出逢い、二人は互いを認めつつ惹かれあう。

  【2】Michelin
   渋谷シネアミューズでの単館上映。とても混んでいる。

  【3】Review
   青春版「9songs」。シンプルだが、爽やかな印象を残す。

  【4】Column
   良い曲には物語がある。誰の胸にも、広がっていくような。

_______________________________________________________ONCE

最近、映画俳優を多く生み出しているアイルランドの音楽映画。
今回は実際にミュージシャンが主演して、全編通して歌いまくる。
今年のサンダンス映画祭では、観客賞を受賞したということで、
誰にでも入りこみやすい、青春と音楽を描いた爽やかな作品です。

<オフィシャルサイト>
http://oncethemovie.jp/


続きを読む
posted by Ak. at 17:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メルマガVol.743「オリヲン座からの招待状」★★★☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_                     ________
  Vol.743「オリヲン座からの招待状」★★★☆ 2007.11.6(火)
 ̄                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   終戦後、映画館に飛び入りで働きはじめた青年が、館主の
   夫婦とふれあいながら、映画館を守る決意を固めていくが…。

  【2】Michelin
   東映系映画館を中心に上映中。そんなに混んではいない。

  【3】Review
   シンプルな物語、少し長回しな演出、そして役者が良い。

  【4】Column
   かつて映画館で、人々は時間と想い出を分かち合ってきた。

___________________________The Invitation from Cinema Orion

「鉄道員」で有名な浅田次郎作品の短編を、また東映が映画化。
主演は宮沢りえと加瀬亮。長い昭和史と古い映画を振り返りつつ、
古い映画館を守り抜こうとする、夫婦の純粋さを描いていく。
果たして、2匹目のドジョウは浅田作品の下にあるかな??

<オフィシャルサイト>
http://www.orionza-movie.jp/


続きを読む
posted by Ak. at 12:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メルマガVol.742「ブレイブワン」★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_               ______________
  Vol.742「ブレイブワン」★★★      2007.11.2(金)
 ̄                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   暴漢に襲われ重傷を負った女が、警察の鈍さに業を煮やし、
   自ら銃を手にして、次第に殺人衝動を抑えきれなくなる。

  【2】Michelin
   ルーブル丸の内他、各地のシネコンにて。混んではいません。

  【3】Review
   アイディア勝負で方向感に欠ける。フォスターがいい。

  【4】Column
   誰かが罪人を裁くとき、誰がその処刑人を裁けるのか。

______________________________________________The Brave One

「羊たちの沈黙」はもちろん、「告発の行方」「パニックルーム」
「フライトプラン」など、映画ではつくづく犯罪者に好かれている
ジョディ・フォスターが、またもや犯罪に巻き込まれてしまいます。
しかし今度の彼女は、いよいよ自ら復讐を選ぶという社会派ドラマ。

<オフィシャルサイト>
http://www.brave-one.net/


続きを読む
posted by Ak. at 08:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

メルマガVol.741「アフターウェディング」★★★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_                     ________
  Vol.741「アフターウェディング」★★★★★ 2007.10.30(火)
 ̄                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   インドで孤児たちを救っていた男が、金策のため母国へ。
   そこで待っていた出資者の家族と、彼は意外なつながりが。

  【2】Michelin
   シネカノン有楽町での単館上映。けっこう空いている。

  【3】Review
   報われない人々の苦悩を、徹底的に見つめつづける傑作。

  【4】Column
   人と人を結びつけるのは、結婚や血縁というルールではない。

__________________________________________After the Wedding

傑作「しあわせな孤独」を生んだ監督、スサンネ・ビアの作品が
相次いで来日。ラース・フォン・トリアーを超えるデンマークの
新星が、どのように進化を遂げているのか、実に気になります。
主演も前作に続いて、「007」に出ていたマッズ・ミケルセン。

<オフィシャルサイト>
http://www.after-wedding.com/


続きを読む
posted by Ak. at 10:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メルマガVol.740「グッドシェパード」★★★☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_                  ___________
  Vol.740「グッドシェパード」★★★☆   2007.10.26(金)
 ̄                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   良家の平凡な御曹司が、第二次大戦の諜報活動に巻き込まれ、
   ソ連と対峙しながらも、家族や自分を次第に見失っていく。

  【2】Michelin
   日劇PLEXほか、各地のシネコンで。とても空いている。

  【3】Review
   物語は長いが、工夫が多い。問題は主人公が見えづらいこと。

  【4】Column
   エリートには物語がある。自由には決して、歩けない。

__________________________________________The Good Shepherd

かのロバート・デ・ニーロが、久々にメガホンをとった話題作。
やっぱりデ・ニーロといえば、いまやCIA?ということで、
そこに「グッド…」とくれば、やはり?主演はマット・デイモン。
とはいえ内容はコメディでもアクションでもない、人間ドラマ。

<オフィシャルサイト>
http://www.goodshepherd.jp/


続きを読む
posted by Ak. at 10:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

メルマガVol.739「クワイエットルームへようこそ」★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_                       ______
  Vol.739「クワイエットルームへようこそ」★★★
                      2007.10.23(火)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   睡眠薬の飲み過ぎで精神科の閉鎖病棟に放り込まれた女が、
   奇妙な患者たちとの交流を通して、自分の過去を振り返る。

  【2】Michelin
   シネカノン有楽町2、シネマライズ、池袋などで上映中。

  【3】Review
   出だしこそ舞台風コメディだが、次第に物語が散逸する。

  【4】Column
   自分がビョーキかどうかは、入院してみないと分からない。

____________________________________Welcome to a quiet room

「恋の門」で、鮮烈な監督デビューを飾った松尾スズキの新作。
今回は満を持して自らの原作、脚本を映画化。主演は内田有紀。
そして蒼井優、りょう、宮藤官九郎、妻夫木聡らと、大変豪華。
仕事に疲れた若い女性の入院日誌を、面白おかしく描いたもの。

<オフィシャルサイト>
http://www.quietroom-movie.com/


続きを読む
posted by Ak. at 17:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メルマガVol.738「大統領暗殺」★★☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_              _______________
  Vol.738「大統領暗殺」★★☆       2007.10.20(土)
 ̄               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   反対デモが盛んな中、米国大統領が暗殺される。FBIに
   よる捜査の中、第一容疑者はやはりイスラム教徒だった…。

  【2】Michelin
   日比谷シャンテ、渋谷シネアミューズなど。やや混み。

  【3】Review
   手法としては面白いが、肝心の物語に引き込むものがない。

  【4】Column
   政治に「もし」を考えたとき、見えない本質が見えてくる。

_______________________________________Death of a President

前回に続いて、今回もアメリカとテロの関係を描く社会派映画。
もしも、ブッシュ大統領が暗殺されたら?という架空の設定で、
ドキュメンタリー風に、アメリカの現状と本質を示そうとする。
ちょうど昨日が暗殺日だったのですが、何もなくて良かった?

<オフィシャルサイト>
http://www.20071019.jp/


続きを読む
posted by Ak. at 17:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メルマガVol.737「キングダム 見えざる敵」★★★☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_                     ________
  Vol.737「キングダム 見えざる敵」★★★☆ 2007.10.19(金)
 ̄                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   サウジで大規模な反米テロが勃発、FBI捜査官も殺される。
   復讐に燃えるFBIの男は、無理矢理現地に侵入したが…。

  【2】Michelin
   新宿、品川、豊洲などのシネコンにて上映中。空いている。

  【3】Review
   意外にまとも。面白さと社会性のバランスがとれている。

  【4】Column
   知らない人々同士が、殺し合い、喜び合う。それが復讐。

________________________________________________The Kingdom

「ジャーヘッド」に続いて、ジェイミー・フォックスが中東へ。
しかし今回は軍隊ではなく、FBIのエージェントとして乗り込む。
そこでのテロが、サウジアラビアとアメリカの特殊な関係性や、
中東の現実と、悲惨な戦争の姿を浮き彫りにしていく社会派映画。

<オフィシャルサイト>
http://www.kingdom-movie.jp/


続きを読む
posted by Ak. at 17:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メルマガVol.736「パンズラビリンス」★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_                 ____________
  Vol.736「パンズラビリンス」★★★    2007.10.18(木)
 ̄                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   スペイン内戦期、父が指揮する最前線の拠点に来た少女が、
   内戦の進む最中、奇怪な生き物たちに試練を言い渡される。

  【2】Michelin
   シネカノン有楽町1、恵比寿ガーデンシネマ。混んでる。

  【3】Review
   スペイン版「ロストチルドレン」は、あまりにも哲学的。

  【4】Column
   童話に潜んでいる正しさを、大人たちも忘れてはならない。

_____________________________________El Laberinto del fauno

アカデミー賞では美術賞や撮影賞などを獲得した話題の映画。
監督はメキシコ人のギジェルモ・デル・トロ。またトロか…。
元々はホラー映画を撮る人で、本作でもダークファンタジーを
テーマに、奇怪な生き物たちがうごめく怪しい世界が描かれます。

<オフィシャルサイト>
http://www.panslabyrinth.jp/

続きを読む
posted by Ak. at 15:57| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メルマガVol.735「ローグアサシン」★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_                _____________
  Vol.735「ローグアサシン」★★★     2007.10.12(金)
 ̄                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   無敵の殺し屋ローグに、相棒を殺されたFBI捜査官が、
   彼を追い詰めていくが、ローグはある意図で行動していた。

  【2】Michelin
   新宿バルト9ほか、品川、豊洲、東映系映画館にて。

  【3】Review
   普通に面白いドンパチ映画。リアリティは、さておいて。

  【4】Column
   オリエンタリズムは、決してハリウッドの専売特許ではない。

_____________________________________________Rogue Assassin

得意なカンフーを封印した?と言うジェット・リーなのですが、
今回も役どころは、天下無敵の殺人者らしい。今回は彼を敵役に、
「トランスポーター」などアクションでは定評があるジェイスン
ステイサムが、ジェット・リーを追い詰めるFBI捜査官に。

<オフィシャルサイト>
http://www.rogue-assassin.com/


続きを読む
posted by Ak. at 15:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メルマガVol.734「サウスバウンド」★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_               ______________
  Vol.734「サウスバウンド」★★      2007.10.10(水)
 ̄                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   元過激派の父は、無職でも正論だけは曲げない困った男。
   しがらみを避けようと、一家は沖縄に移住するのだが…。

  【2】Michelin
   渋谷アミューズCQNほか。それほど混んではいない。

  【3】Review
   本来はコメディのはずが面白くないし、説教臭い。残念。

  【4】Column
   正しいことをしていても、本当に人は幸せになれるのか。

_________________________________________________Southbound

森田芳光監督の最新作は、人気作家となった奥田英朗原作で、
元過激派の過激な父親が、破天荒に家族を振り回すという物語。
主演は豊川悦司、天海祐希。トヨエツさんが、こんなに明るい、
ハキハキした役をしているのは、久しぶりに観るような…。

<オフィシャルサイト>
http://southbound-movie.com/続きを読む
posted by Ak. at 15:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メルマガVol.733「クローズド・ノート」★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_                  ___________
  Vol.733「クローズド・ノート」★★★    2007.10.5(金)
 ̄                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   引越先で、前の住人の日記を見つけた学生が、その日記を
   読みながら、恋に、人生に、前向きな思いを探していく。

  【2】Michelin
   日劇PLEXほか。きっとどこも空いているはず。

  【3】Review
   特にとがったところはないが、大失敗もしていない印象。

  【4】Column
   デジタル技術の進歩は、全ての人に日記をもたらした。

________________________________________________Closed Note

監督の行定勲よりも、共演の竹内結子よりも、いちばん肝心な
映画の内容なんかよりも、沢尻エリカの言動が話題のこの映画。
私はゴシップも、主演女優も全く気にしないので観てきました。
しかし、こんなに空っぽな状況は、ほとんど初めてみたような…。

<オフィシャルサイト>
http://closed-note.com/


続きを読む
posted by Ak. at 12:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。