現在公開中の作品一覧(首都圏)

★★★★☆「つぐない」
 ★★★★「4ヶ月、3週と2日」
 ★★★★「マイブルーベリーナイツ」
 ★★★☆「モンテーニュ通りのカフェ」
 ★★★☆「マンデラの名もなき看守」
 ★★★☆「愛おしき隣人」
  ★★★「ブレス」
  ★★★「ノーカントリー」
  ★★★「ランジェ公爵夫人」
  ★★★「王妃の紋章」
  ★★★「フィクサー」
  ★★☆「I'm not there.」
  ★★☆「There Will Be Blood」
  ★★☆「ミスト」
   ★★「チャーリーウィルソンズウォー」

今後は「インディジョーンズ」「JUNO」「イースタンプロミス」ほか

2008年04月17日

メルマガVol.784「ジェリーフィッシュ」★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_                 ____________
  Vol.784「ジェリーフィッシュ」★★     2008.4.4(金)
 ̄                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   恋人と別れ、仕事も退屈、家は水漏れ、憂鬱に生きる女。
   ある日、突然目の前に現れた少女を、彼女は保護するが…。

  【2】Michelin
   渋谷シネアミューズで、18日まで。がら空きです。

  【3】Review
   孤独を描く群像劇だが、特に新しい視点は感じられない。

  【4】Column
   オトナになるのは寂しいけれど、人はオトナになるしかない。

__________________________________________________Jellyfish

イスラエルは、意外といい映画を作ってる映画の国でもあります。
アモス・ギタイや、実はスピルバーグもユダヤ系なんですよね。
この映画は、カンヌ映画祭の新人監督賞を受賞した映画です。
これが新たなる注目監督の始まり、だったりすると面白いんですが。

<オフィシャルサイト>
http://www.jellyfish-movie.com/


続きを読む
posted by Ak. at 10:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

メルマガVol.783「悲しみが乾くまで」★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_                 ____________
  Vol.783「悲しみが乾くまで」★★★     2008.4.1(火)
 ̄                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   夫を突然の事故で失い、二人の幼い子どもと遺された妻。
   彼女は逢ったこともなかった夫の親友に、連絡をとり始める。

  【2】Michelin
   有楽町、恵比寿での2館上映。そんなに混んでません。

  【3】Review
   役者も監督もさすがだが、物語は残念ながら平板である。

  【4】Column
   悲しみは通りすぎてゆく。できなかったことは、忘れて。

_________________________________Things We Lost in the Fire

「しあわせな孤独」「アフターウェディング」と、次々とすごい
映画を撮ってきたスサンヌ・ビア監督が、ついにアメリカへ進出。
主演はハル・ベリーとベニチオ・デル・トロ。アメリカ基準での
環境が整ったとはいえ、ハリウッド進出=成功ではないからなあ。

<オフィシャルサイト>
http://www.kadokawa-pictures.co.jp/official/things_we_lost_in_the_fire/


続きを読む
posted by Ak. at 12:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

メルマガVol.782「バンテージポイント」★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_                  ___________
  Vol.782「バンテージポイント」★★★    2008.3.28(金)
 ̄                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   スペインでの会見中に大統領が狙撃される。事件を追う男、
   一般市民、報道カメラ、そして犯人の計画した行動は?

  【2】Michelin
   ルーブル丸の内ほか、各地シネコンで上映中。やや混み。

  【3】Review
   テレビ的展開と映像の迫力で、あっという間に魅せる90分。

  【4】Column
   予期せぬ出来事があると、人々の感情も予期せぬものになる。

______________________________________________Vantage Point

アメリカでも好評らしいサスペンス映画。大統領暗殺事件の捜査を
進めると、目撃者がそれぞれ言い分を言い合って、次第に真実が
分からなくなっていくという推理モノになっているらしい。って、
実際に観てると、むしろ推理というよりアクション映画でしたが。

<オフィシャルサイト>
http://www.sonypictures.jp/movies/vantagepoint/


続きを読む
posted by Ak. at 12:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

メルマガVol.781「マイブルーベリーナイツ」★★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_                     ________
  Vol.781「マイブルーベリーナイツ」★★★★ 2008.3.25(火)
 ̄                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   恋人が通うカフェに押しかけ、バーテンと話し込む女。
   フラれた事実を受け入れた彼女は、旅に出る決意をする。

  【2】Michelin
   日比谷スカラ座ほか、もっぱらシネコンで上映中。やや混み。

  【3】Review
   久々に原点に還って、ぼやけた映像と深い喪失感が印象的。

  【4】Column
   愛する人を失った物語。その物語はつながり、希望に至る。

________________________________________My Blueberry Nights

いよいよ、ウォン・カーウァイ監督の最新作が公開されました。
撮影はアメリカ!主演はノラ・ジョーンズ!全編英語です!!
全く違う状況で、果たして彼特有の映画作りは成功するのか?
そしてどんな物語が生まれるのか?興味は尽きない期待作。

<オフィシャルサイト>
http://www.blueberry-movie.com/


続きを読む
posted by Ak. at 14:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

メルマガVol.780「ノーカントリー」★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_                _____________
  Vol.780「ノーカントリー」★★★      2008.3.21(金)
 ̄                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   砂漠で銃撃戦の現場から、現金を持ち去った男が1人。
   しかしそのカネは、狂気の殺人鬼が狙ったものだった…。

  【2】Michelin
   日比谷シャンテ、六本木ヒルズなど。シャンテは混んでそう。

  【3】Review
   独白が多く、盛り上がりはないが、狂気の存在感は強い。

  【4】Column
   他人も、家畜も、自らを肥やす意味では、何も変わりがない。

_____________________________________No Country for Old Men

ついに、というか、まさか、というか、コーエン兄弟の監督作が、
オスカーを獲ってしまったこの作品。今回は「ファーゴ」以来の、
凶暴な殺人鬼を描くサスペンスで、コーエン流の皮肉もたっぷり、
そしてハビエル・バルデムの鬼気迫る演技が印象的な作品です。

<オフィシャルサイト>
http://www.nocountry.jp/


続きを読む
posted by Ak. at 11:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

メルマガVol.779「ペネロピ」★★★★☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_               ______________
  Vol.779「ペネロピ」★★★★☆       2008.3.17(月)
 ̄                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   良家の一人娘、ペネロピは生まれながらにブタの鼻だった。
   母は呪いを解く花婿を捜すが、誰もが実物を見て逃げ出し…。

  【2】Michelin
   新宿テアトルタイムズスクエアでの単館上映。空いてます。

  【3】Review
   壮大な寓話は「カラーオブハート」の再来。あともう一歩。

  【4】Column
   人は自分を選べない。それが、人生のスタート地点になる。

___________________________________________________Penelope

すっかり汚れ役が板に付いてきたクリスティーナ・リッチですが、
今回はついに、豚さんになってしまいました…。というのも、
恵まれない容姿に悩むお嬢様が、自分探しの旅に出るという、
ファンタジックなラブコメディ。共演は何と、ウィザースプーン。

<オフィシャルサイト>
http://www.penelope-movie.com/

続きを読む
posted by Ak. at 11:21| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

メルマガVol.778「ライラの冒険」★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_              _______________
  Vol.778「ライラの冒険」★★        2008.3.11(火)
 ̄               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   孤児のライラは、叔父や校長からの厳しい教育に不満気味。
   ある日、美しい夫人に付いて、ついに学校を抜け出すが…。

  【2】Michelin
   丸の内ピカデリーほか、各地のシネコンで上映中。空いてる。

  【3】Review
   ハリポタ風の紙芝居。超大作ファンタジーの典型的失敗例。

  【4】Column
   ファンタジーの力は、知らない世界を受け入れる力である。

_________________________________________The Golden Compass

昨年からずっと予告編を流している、流行のファンタジー超大作。
キャストはニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグなど、
とにかく超豪華で、映像もふんだんなCGを用いてスケール大。
…まあ、だからといって、面白いとは限らないのが映画ですが。

<オフィシャルサイト>
http://lyra.gyao.jp/



続きを読む
posted by Ak. at 11:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

Vol.777「4ヶ月、3週と2日」★★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_                   __________
  Vol.777「4ヶ月、3週と2日」★★★★   2008.3.6(木)
 ̄                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   独裁政権下のルーマニアで、友人の中絶を手伝う女子大生が、
   次々と予期せぬ事件に追い込まれていく、最悪の日を描く。

  【2】Michelin
   銀座テアトルシネマでの単館上映。それなりに混んでいる。

  【3】Review
   「ダンサーインザダーク」の現代劇版。その絶望は強烈。

  【4】Column
   誰もがぶつかる、サイアクの日。それは真実を感じる日。

______________________________4 Luni, 3 Saptamini si 2 Zile

これこそ、去年のパルムドール(汗)。ルーマニア映画だそうで。
ルーマニアの映画は、筆者もあまり記憶にありません…うーん。
内容は、独裁政権下におけるルーマニアの人々の生活と考え方を、
どこまでも他人思いの主人公を軸に、皮肉たっぷりに描き出す。

<オフィシャルサイト>
http://www.432film.jp/


続きを読む
posted by Ak. at 13:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

メルマガVol.776「いつか眠りにつく前に」★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_                  ___________
  Vol.776「いつか眠りにつく前に」★★    2008.2.29(金)
 ̄                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   死期を前にした老女が、若き日の恋愛を回想してうなされる。
   その様子に、2人の娘は戸惑いながらも、自らを振り返る。

  【2】Michelin
   日比谷みゆき座ほか、上映館は少ない。やや混んでいる。

  【3】Review
   人生というより一夜の情事を振り返るだけで、展開に欠ける。

  【4】Column
   人は何度も恋に落ちる。例え、人生の道は一本だけでも。

____________________________________________________Evening

やたらと豪華キャストを揃えた感涙系映画。メリル・ストリープ、
グレン・クローズ、トニ・コレットなど、往年の名女優まで集結。
死の直前に回想する恋の記憶が、次々と人生訓につながっていき、
女性陣の涙腺をどんどん緩ませる、という映画になっているはず。

<オフィシャルサイト>
http://www.itsunemu.jp/


続きを読む
posted by Ak. at 11:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

メルマガVol.775「アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生」★★☆


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_                     ________
  Vol.775「アニー・リーボヴィッツ
        レンズの向こうの人生」★★☆ 2008.2.28(木)
 ̄                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   いまや著名な写真家リーボヴィッツは、音楽誌に関わり、
   さまざまな人々との出逢いを通じて、成長を続けてきた。

  【2】Michelin
   有楽町、渋谷、新宿での上映。そんなに混んではいません。

  【3】Review
   彼女の出世物語は面白いが、その魅力と意味は伝わりにくい。

  【4】Column
   写真は撮るたびに、自分の世界に違う見方を教えてくれる。

______________________Annie Leibovitz --Life through a lens

有名人を次々と撮影してきた、写真家アニー・リーボヴィッツ。
彼女の奔放な人生と、撮影時のパフォーマンス、そのポリシーを、
オノ・ヨーコ、キース・リチャーズら、撮影されてきた人々への
数多くのインタビューを中心にまとめたドキュメンタリー。

<オフィシャルサイト>
http://annie.gyao.jp/

続きを読む
posted by Ak. at 12:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

風邪が治らない…

大変申し訳ありませんが、
結局、今週はずっと寝てました…。

次回のメルマガは、たぶん月曜になります。
ご迷惑をおかけしますが、
よろしくお願いいたします。

…仕事のリカバリもできるんだろうか(涙)。

Ak.
posted by Ak. at 22:03| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

メルマガ火曜になります

どうも鼻水がひどいと思ったら、
花粉症ではなく、風邪のようで…。

「ライラの冒険」はすでに観てるんです。
だいぶ前に。しかし書く時間がなく…。
まあ、あんまり大した映画じゃなかった、
ということだけ、お伝えしておきます。。。

続きを読む
posted by Ak. at 21:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

メルマガVol.774「エリザベス ゴールデンエイジ」★★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_                       ______
  Vol.774「エリザベス ゴールデンエイジ」★★★★ 2008.2.22(金)
 ̄                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   国内の宗教紛争をとりまとめたエリザベス女王だが、最強国
   スペインが、宗教の違いを理由に侵略の準備を進めていた。

  【2】Michelin
   日比谷スカラ座ほか、東宝系の各所にて。空いている。

  【3】Review
   神の支配から人の支配へ、明確なテーゼが映画をまとめる。

  【4】Column
   人は愚かで、過ちを犯すが、それでも自らを支配できる。

___________________________________Elizabeth the Golden Age

ケイト・ブランシェットの出世作といえば、やはり「エリザベス」。
絶対国王にして1人の女性という、究極の矛盾と苦しみを演じ、
彼女は「恋に落ちたシェイクスピア」とオスカーを争いました。
今回はその続編で、監督も主演も引き続きなので、期待できそう。

<オフィシャルサイト>
http://www.elizabeth-goldenage.jp/


続きを読む
posted by Ak. at 11:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

メルマガVol.773「君のためなら千回でも」★★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_                    _________
  Vol.773「君のためなら千回でも」★★★★  2008.2.19(火)
 ̄                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   アフガンから移住した若者に、帰還を促す電話が入ってくる。
   そこは少年時代の、消し去りがたい記憶で満ちた場所だった。

  【2】Michelin
   銀座、恵比寿での2館上映。けっこう空いています。

  【3】Review
   話のテンポや構成は甘いが、細かな伏線が泣かせる佳作。

  【4】Column
   人は多くの罪を犯し、償うべき相手とは逢えないことも多い。

____________________________________________The Kite Runner

「ネバーランド」のマーク・フォスター監督による新作は、
アフガニスタンを舞台にした感動物語。原作はベストセラー。
内容的には、子ども時代の想い出を切なく描く物語でありつつ、
アフガニスタンの厳しい現実も直視した、若者の波乱の半生記。

<オフィシャルサイト>
http://eiga.com/official/kimisen/


続きを読む
posted by Ak. at 11:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

メルマガVol.772「歓喜の歌」★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_             ________________
  Vol.772「歓喜の歌」★★★         2008.2.15(金)
 ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   小さな町の公営ホールで、大晦日にダブルブッキングが発生。
   いい加減が性分の担当者は、あちこちへと振り回されていく。

  【2】Michelin
   シネカノン有楽町、渋谷、新宿などで上映。やや混み。

  【3】Review
   こぢんまりと良くまとまっているが、何かが足りない。

  【4】Column
   小さな感動が話題を呼び、無意味な競争に価値はないのか。

_______________________________________________かんきのうた

落語家が映画になることはあっても、実際の落語が映画になる、
ってことは少ないです。しかも今回は、立川志の輔の創作落語。
年末になると歌われる恒例の合唱ソングと、会場をめぐって、
七転八倒の大喜劇になっているらしい。落語の笑いが伝わるか?

<オフィシャルサイト>
http://www.kankinouta.com/


続きを読む
posted by Ak. at 14:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

本日メルマガお休みします

昨日も今日も、ほとんど時間がとれません。
実は週末に、青森に帰ったのですが、
例の嵐のせいで、なかなか帰るに帰れず、
楽しい旅ではありましたが、疲れました…。

水曜には大丈夫だと思いますので、
すみませんが、いましばらくお待ち下さいませ。

Ak.
posted by Ak. at 14:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メルマガVol.771「潜水服は蝶の夢を見る」★★★☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_                    _________
  Vol.771「潜水服は蝶の夢を見る」★★★☆  2008.2.14(木)
 ̄                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   仕事は順風満帆、カネにも女性にも何不自由なかった男が、
   突然、左目しか動かなくなり、恐ろしい孤独にさいなまれる。

  【2】Michelin
   渋谷、新宿、有楽町で上映中。週末は少し混むのかな?

  【3】Review
   障害の不自由さが、さまざまな映像の工夫でリアルに伝わる。

  【4】Column
   与えられたものの価値は、失うことでしか、分からない。

_______________________________Le Scaphandre et le Papillon

今年のオスカー4部門にノミネートされているフランス映画。
雑誌編集者の男が、事故によってまばたきしかできなくなり、
それでも家族や周囲の理解と協力で、生き続けていく物語です。
その壮絶な生き様は実話で、この原作は彼がまばたきで書いた物。

<オフィシャルサイト>
http://chou-no-yume.com/

続きを読む
posted by Ak. at 05:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

メルマガVol.770「ラスト・コーション」★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_                  ___________
  Vol.770「ラスト・コーション」★★★    2008.2.8(金)
 ̄                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   日中戦争下の上海。対日協力を進める南京政府の要人宅に、
   彼の暗殺を企む女スパイが潜み、じっとその時を待っていた。

  【2】Michelin
   日比谷シャンテほか、上映館は少ないので、たぶん大混雑。

  【3】Review
   物語は弱いが、女スパイの惑いは、確かに伝わってくる。

  【4】Column
   セックスは物事を単純にしてしまう。ゆえに、狂おしい。

______________________________________色・戒(Lust, Caution)

昨年のヴェネツィア映画祭の金獅子賞。アン・リー監督の新作は、
戦時中の中国を舞台にした、サスペンスフルなスパイ映画です。
女スパイの大胆なセックスが話題を呼んで、お客も大入りです。
新人女優と絡むのは、ラブシーンなら百戦錬磨のトニー・レオン。

<オフィシャルサイト>
http://www.wisepolicy.com/lust_caution/

続きを読む
posted by Ak. at 12:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

メルマガVol.769「アメリカンギャングスター」★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_                     ________
  Vol.769「アメリカンギャングスター」★★★ 2008.2.6(水)
 ̄                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   大物ギャングの腹心が、さらに組織を大きくする一方で、
   汚職まみれの警察には、本気で悪と戦う男が現れていた。

  【2】Michelin
   日劇PLEXほか、各地のシネコンで上映中。けっこう混んでる。

  【3】Review
   ギャング映画の雰囲気は満点だが、ドラマは消化不良か。

  【4】Column
   ギャングとは、究極の競争社会であり、社会の縮図である。

__________________________________________American Gangster

監督はリドリー・スコット、主演はオスカー俳優揃い踏みと、
「ディパーテッド」なんか目じゃないギャング映画を目指した?
超大作映画ですが、結果的にオスカー戦線からは、ほぼ脱落。
またこれも真実ベースの話だそうですが、問題は映画の出来。

<オフィシャルサイト>
http://americangangster.jp/

続きを読む
posted by Ak. at 12:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

メルマガVol.768「フローズンタイム」★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_                 ____________
  Vol.768「フローズンタイム」★★★     2008.2.3(日)
 ̄                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   失恋で眠れなくなった美大生が、スーパーの夜勤を始める。
   次第に彼は時間を止めて、女性美の描写に夢中になる。

  【2】Michelin
   渋谷Q-AXシネマでの単館上映。それなりに混んでます。

  【3】Review
   物語はつれづれな展開だが、映像や演出は興味深い。

  【4】Column
   男は妄想している。いつか、その想像が羽ばたくと信じて。

___________________________________________________CASHBACK

イングランドのファッション写真家だったショーン・エリスが、
4年前に短編映画を作成したところ、絶賛を受けて長編作品に。
当然、内容はどちらかというと芸術系で、演出重視になります。
ラブストーリー、というよりは若きクリエイターの青春物語。

<オフィシャルサイト>
http://www.frozen-time.jp/


続きを読む
posted by Ak. at 11:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。