現在公開中の作品一覧(首都圏)

★★★★☆「つぐない」
 ★★★★「4ヶ月、3週と2日」
 ★★★★「マイブルーベリーナイツ」
 ★★★☆「モンテーニュ通りのカフェ」
 ★★★☆「マンデラの名もなき看守」
 ★★★☆「愛おしき隣人」
  ★★★「ブレス」
  ★★★「ノーカントリー」
  ★★★「ランジェ公爵夫人」
  ★★★「王妃の紋章」
  ★★★「フィクサー」
  ★★☆「I'm not there.」
  ★★☆「There Will Be Blood」
  ★★☆「ミスト」
   ★★「チャーリーウィルソンズウォー」

今後は「インディジョーンズ」「JUNO」「イースタンプロミス」ほか

2005年10月13日

12人VS10人

オレもだいぶ多くの試合をTVで観てきて、
スタジアムに何十試合も足を運んでるけど、
この試合の審判は、さすがにオカシイよ。
Jリーグの主審よりも「?」という判定だらけ。

ラトビア人らしいけど、対戦直後で、
よっぽど日本に引き分けて悔しかったんだな。
いくらなんでもホームアドバンテージが過ぎる。

ま、中田浩二がいなくなったことは、
むしろ変なミスがなくなって良かった?
のかもしれないけど、あれがPKか…アホだな。

でも、その審判とちゃんと握手したヒデは偉い。
今回はちゃんとインタビューに受け答えしてる。
インタビュアーもさすがに学んだのだろう。

しかし、ウクライナは12人でようやく勝ったね。
シェヴァがいないと決定力ゼロだな。
ピッチコンディションを差し引いても、
ホームなんだし、ちょっとひどかったよ。

日本?高原に替えて鈴木だからなぁ…。
守りきりたかったんでしょ。実際は。
守備がずれてると、気になって攻撃できないんだよ。
キャンベルのいないアーセナルとか観てれば分かる。
どこが攻撃的なチームなのか、教えてほしいね。

むしろ10人になったことで、攻め方がはっきりして、
それから試合が面白くなったことは、実に皮肉。
攻撃にバリエイションがない方が、攻撃が冴える。
哀しいけれど、それが日本の現実なのだろう。
目指すならブラジルじゃなくてギリシャ、そういうことだ。

やっぱり代表はつまらん
Ak.



posted by Ak. at 00:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

時計ばかり(眞鍋TB)&ウクライナ戦アウェーの戦い
Excerpt: 僕も学生なんですけど授業中に時計ばかり見てるので 授業中以外に家や外に居ても時計が気になるんですよ それとあるある・ZORO・イッテQ・ぷっすまを 見まして自分は眞鍋さんにハマッテるんですよ ..
Weblog: 芸能&スポーツ瓦版
Tracked: 2005-10-13 22:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。