現在公開中の作品一覧(首都圏)

★★★★☆「つぐない」
 ★★★★「4ヶ月、3週と2日」
 ★★★★「マイブルーベリーナイツ」
 ★★★☆「モンテーニュ通りのカフェ」
 ★★★☆「マンデラの名もなき看守」
 ★★★☆「愛おしき隣人」
  ★★★「ブレス」
  ★★★「ノーカントリー」
  ★★★「ランジェ公爵夫人」
  ★★★「王妃の紋章」
  ★★★「フィクサー」
  ★★☆「I'm not there.」
  ★★☆「There Will Be Blood」
  ★★☆「ミスト」
   ★★「チャーリーウィルソンズウォー」

今後は「インディジョーンズ」「JUNO」「イースタンプロミス」ほか

2007年11月16日

メルマガVol.728「めがね」★★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_             _______________
  Vol.728「めがね」★★★★        2007.9.25(火)
 ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   離島の民宿を訪れた女性。そこにはざっくばらんな男と、
   同じようにノンビリした人々が、「たそがれて」いた。

  【2】Michelin
   新宿テアトルタイムズスクエアが、一番大きい。混んでる。

  【3】Review
   のんびりすることの価値を、今回は分かりやすく訴える。

  【4】Column
   何もないところで暮らせば、誰かのやさしさも分かるはず。

____________________________________________________glasses

「バーバー吉野」の成功後、盟友?もたいまさこを再び迎えた、
「かもめ食堂」が大成功。いまや注目の監督、荻上直子の新作は、
舞台を南の島に移したものの、同じくもたいまさこ、小林聡美が
主演で、同じようにのんびりとした生活を考えていくもの。

<オフィシャルサイト>
http://www.megane-movie.com/


┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃ STORY (観ていないあなたへ)
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

南の島の民宿を訪れた女性。そこには豪華なサービスもなく、
観光名所もなく、ざっくばらんな主人とノンビリした人々だけ。
不思議な生活習慣に則って、自然の食彩を堪能する日々のなかで、
人々が「たそがれる」だけの毎日に、彼女はがく然とするが…。


┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃ 上映館ミシュラン (観ていないあなたへ)
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新宿テアトルタイムズスクエアでやっているので、
ここで観るのが、スクリーンとしては最大でしょう。
シネコンでは豊島園、板橋くらいで、あまりやっていません。

けっこう混んでいます。週末は満席じゃないでしょうか。
どこも全席指定になっていますので、お早めにどうぞ。

▼新宿 テアトルタイムズスクエア
11:00/13:35/16:10/18:50/21:15〜23:00(終)

▼銀座 銀座テアトルシネマ
9:30/11:45/14:10/16:35/19:00/21:10〜23:15(終)

▼渋谷 シネセゾン渋谷
11:35/14:00/16:25/18:50〜20:55(終)

▼豊島園 ユナイテッド・シネマとしまえん
10:00/12:15/14:45/19:00/21:15〜23:11(終)
9/29(土)〜 時間は直接劇場へお問い合わせ下さい

▼東武練馬 ワーナー・マイカル・シネマズ板橋
〜9/28(金) 10:35/13:00/15:40/18:25/20:45〜22:45(終)
9/29(土)〜 時間は直接劇場へお問い合わせ下さい


┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃ Review (観ていないあなたへ)
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ポイント】★★★★

<内訳>
テーマ   :★★★★
ストーリー :★★★★
キャスト  :★★★★
スタッフ  :★★★★

>テーマ ★★★★<
都会の喧噪を離れて暮らすことの意味について、さまざまに、
検証しながら、分かりやすく伝えている点では、評価が高い。

>ストーリー ★★★★<
ただのんびりした映画にするのではなく、いくつものユーモアや、
小さな人間同士の葛藤を引き起こして、物語も引っ張っている。

>キャスト ★★★★<
もたいまさこの怪演がなければ、この映画は成功しなかった。
他の豪華メンバーも、それぞれ特長がよく引き出されている。

>スタッフ ★★★★<
ただ風景描写に頼るのではなく、自然の中にたたずむ人間を、
いくつもの角度でいろいろと撮っていく工夫が、飽きさせない。

>総評 ★★★★<
コンセプトは「かもめ食堂」と同じだと思いますが、
今回の方が、何を訴えたいのか、よく分かります。

ただ、「のんびりっていいよね」というだけではなく、
のんびりすることで、どんなことが見えてくるのか、
主演の小林聡美が考えを改めていく過程に、共感が湧きます。

そこに豊かな自然と、多彩な食材を持ってきた演出が光る。
ただ美しいというだけではなく、人間の暮らしに焦点がある。
この映画、とてもお腹が空きますので、空腹時にはご注意を。


┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃ Column (観おとわったあなたへ)
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この、都会の喧噪から離れたい。
何にもないところで、しばしノンビリしたい。

都会に住んでいると、そんな一瞬が誰にでもある。
いまの人間関係を、みんなほっぽりだして、どこかへ。
最近では「アベする」と呼ばれるように、やってみたい。

しかし、そんなことをしてどうするのだ。
ただ、空っぽになってから戻ってきたって、
現実は、何にも変わっていないのだ。
変わらない現実から逃げたところで、
ただ時間が流れるだけで、何もならないはずだ。

でも、そうじゃない。
都会から離れて、のんびりとたそがれてみれば、
いままでとは違う何かが、きっと見えてくるのだ。

何にもない砂浜で、青い海を眺めて、飲むビール。
目の前にある、茹でたての伊勢エビを頬張る。
夜にはバーベキュー。開放感溢れる自然を満喫。

ああ、幸せだ。
なんて自分は恵まれているんだろう。

でも、その幸せはタダじゃない。
その食材は、誰かが運んで調理してくれている。
その自然は、誰かが守って、育んでいる。

それは、お金を払えばいいものでもない。
それは、感謝の気持ちで償わなければならない。
自分も、誰かに、何かをしたいというその気持ちで。

ただ、何にもせずにたそがれるのもいいだろう。
すると、その自由を支えてくれる人々の姿が分かる。
起床や、食事や、当たり前だと思っていた一瞬に、
どれだけ、周りの人々のやさしさが込められていたか。

懐かしいかき氷の味に、誰もが幼い頃を思い出す。
母親の温もりと、やさしさが当たり前だった時代。
ここまで自分が育つまで、どれだけ愛を込めてくれたか。

都会ではメガネを掛けていて、
ずっと見えなかったものが見えてくる。
そうして都会に戻る頃には、人は生まれ変わる。
この忙しい毎日も、どこかに誰かの努力が隠れている。

毎日の、そのやさしさに気づいたなら、
あなたもまた、きっとやさしくなれるはず。
すると、たそがれる旅から帰ってくれば、
厳しい現実もまた、ちょとt違った角度から見えてくるだろう。

2007/9/25 新宿テアトルタイムズスクエアにて。


┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃5┃ 次回予告 ほか
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
その他、筆者からのお知らせなどなど。


★次回予告「サルバドールの朝」……………………………………

「グッバイレーニン」で注目されたダニエル・ブリュールは、
ドイツを離れ、ヨーロッパを股にかける活躍をしていますが、
今回はスペイン人になってしまうらしい。何カ国語喋れるんだ?
題材はズバリ、死刑。独裁政権の冤罪をめぐる感動の物語。

で、次回もお楽しみに。次回は木曜の予定。
http://www.salvadornoasa.com/


★今後の予定など………………………………………………………

金曜は、ソダーバーグがまたもや挑戦した実験作、
白黒映画の「さらば、ベルリン」の予定。
盟友ジョージ・クルーニーの他、ケイト・ブランシェットなど、
キャストは相変わらず豪華らしいですが、問題は内容。
http://www.saraba-berlin.jp/

来月以降は以下のような予定。ピアフの伝記映画は、
意外と評価が高いらしいんですが、本当はどうなんだろう。

「エディット・ピアフ 愛の讃歌」http://www.piaf.jp/
「クローズド・ノート」http://closed-note.com/
「パーフェクト・ストレンジャー」
http://www.movies.co.jp/perfectstranger/
「サウスバウンド」http://southbound-movie.com/
「ローグアサシン」http://www.rogue-assassin.com/

というわけで、これからもお楽しみに。


★最新情報はブログにて!!…………………………………………

ブログには過去掲載作などがまとめて載っています。
http://filmandlife.seesaa.net/

※ 実はケータイからも同じアドレスでみられます。要Check!

ブログなら、かしこまったメールをすることもなく、
小さなコメントや、筆者へのリクエストを書き込めます。

また、筆者が映画を見終わった直後の感想や、休刊情報、
映画とは全く関係ない筆者の近況まで、いろいろ掲載中。
ぜひぜひアクセスしてください!!


★これまでのバックナンバー…………………………………………

バックナンバー、メルマガの紹介や登録関係などについては、
それぞれ以下のページをご参照くださいませ。

http://www.mag2.com/m/0000197069.html(まぐまぐ)
http://www.melma.com/backnumber_33635/(メルマ)

メルマのバックナンバーは、第1号から掲載されています。
ただし検索機能がついておりませんので、
ここ2年については、ブログの方が探しやすいと思います。
http://filmandlife.seesaa.net/(筆者のブログ)


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【映画のなかの人生、映画のような人生。】
 Vol.728 2007年9月25日
 発行者:Ak. http://filmandlife.seesaa.net/
 (C)2001-2007 Ak. All rights reserved.
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎映画のなかの人生、映画のような人生。
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://blog.mag2.com/m/log/0000197069/
posted by Ak. at 12:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。