現在公開中の作品一覧(首都圏)

★★★★☆「つぐない」
 ★★★★「4ヶ月、3週と2日」
 ★★★★「マイブルーベリーナイツ」
 ★★★☆「モンテーニュ通りのカフェ」
 ★★★☆「マンデラの名もなき看守」
 ★★★☆「愛おしき隣人」
  ★★★「ブレス」
  ★★★「ノーカントリー」
  ★★★「ランジェ公爵夫人」
  ★★★「王妃の紋章」
  ★★★「フィクサー」
  ★★☆「I'm not there.」
  ★★☆「There Will Be Blood」
  ★★☆「ミスト」
   ★★「チャーリーウィルソンズウォー」

今後は「インディジョーンズ」「JUNO」「イースタンプロミス」ほか

2006年09月07日

経験という価値

なぜだ。

日本代表の試合を観ていて、
ずっと疑問が尽きないでいる。

毎度のセルジオ氏の指摘は半分当たっているが、
半分、事情を理解していないだろう。
Jリーグの実力は、低下していないと私は思う。
外国人をクビにしたら、余計に実力低下に歯止めがかけられない。
外国人に限らず、よいプレイヤーから学ぶところは多いのだから。

問題は日程で、この日程を乗り越えるだけの、
選手層とサポート体制が、欧州に較べて格段に低い。
連戦が続き出すと、試合のレベルがとてつもなく落ちる。
夏の酷暑も加わって、特に8月は毎年内容が悪いと思う。
だからアジアの舞台で、クラブレベルで勝ち抜けないのは当然でもある。

そもそも18クラブあるプロリーグなんて、
アジアでは日本くらいで、他国の日程はスカスカだ。
セルジオ氏がこの国のサッカー全体を憂うなら、もう少し、
Jリーグの試合にも継続的に足を運んで解説もしてほしい。
来期はスカパー!全試合放送が決定したんだし、毛嫌いしないでよね。

しかし、まあ…。
代表戦は、浦和レッズのほぼ全試合を生で観ている私にすれば、
達也、三都主、鈴木啓太、闘莉王、坪井の様子は、カメラがなくても分かる。
ここまでの試合、フィールドプレイヤーの半分は、浦和の選手たちだ。
引いた相手に崩せないのは、レッズの悪いクセでもある。

いいたかないけど、ガチンコで守られるとレッズは弱い。
今期序盤も、名古屋相手にホームで唯一のスコアレスドロー、
アウェイで福岡に1−0の辛勝、清水と千葉には完敗と、
とにかく守りが強いチームに、歯が立たないことが多いのだ。

アイディアが乏しいのは、Jリーグ全体と言うよりも、
悲しいかな、浦和レッズの現状を半分は示している。
序盤に予想したとおり、ワシントン頼み、個人技頼みで、
セリエAのインテルが日本に来たみたいなチーム状態だ。

でも。でも、チャンスはあっただろう。
サウジ戦も、イエメン戦も、決定的場面はあっただろう。
なぜ。なぜ、こうも見事に外すのだ?
W杯で、へなぎ澤がやり玉に挙がっていたが、
あれ以上にひどい外し方が、こんなにあっていいものか。

サウジ戦で、達也が外した場面も信じられなかった。
駒場での大分戦も外しまくっていたが…今回は酷かった。
彼はやればできるハズなのだが…いったい何が違うのだろう。

イエメン戦は2試合とも、言うに及ばず。
でも、遠藤は日本に帰れば、スコスコとミドルを撃っている。
巻だって、イヤな場面でちゃんと得点している。
寿人に至っては、最近再び調子を上げているはずだ。

なぜ、入らないのだ?
Jリーグの試合でも15本くらい撃てば、
さすがに1−2点は入るのが普通である。
サウジとイエメンのDFが、Jリーグより上とも思えない。
あれなら清水や、昔の名古屋、福岡の方がよっぽど堅い。

やはり、アウェイだからなのか。
やはり、そこには経験の差があるのか。
日本代表の背番号は、数字のとおり重すぎるのか?
(啓太なんて13→55だもんなあ…ゴジラ松井か?)

代表の前監督が、世代交代をいっさい無視して、
いまの世代に、何も残していかなかったのも尾を引いている。
その点で、協会は糾弾されるべきで、当然だと思う。

しかし、Jリーグでできる選手が、代表ではできない。
何か、自分たちの実力とサッカー観を、
自分たち自身で、わざわざ壊してしまって、
自分たち自身で、自分の良さを見失っている気がする。

「オシムサッカー」をやりにきているわけではないのだ。
オシム氏自身も言うだろう。「私のサッカーというものはない」。
みんなのサッカーを組み合わせたところに、
新しいサッカーができあがるのであって、理想型などないのだ。

このプレッシャーを解いていくためには、
やはり、具体的な経験と実践が必要であるとともに、
フィールドの中に、チームを落ち着ける人物が必要なはず。

「ピッチが悪い」と誰かが言ったら、
「そうだそうだ」と同意する人間だけではなく、
「落ち着け、だからこうしよう」という人間が必要だ。
それこそがベテランの良さで、必要性なのだが…。

ガチャピンは自分自身で精いっぱいだし、
三都主も頭に来るとドリブルをはじめるし、
川口はいちばん後ろにいるからしようがないし…。

やはり意図的に、核となるベテランは必要では?
年内に一度、中村俊輔を加えてみてもいいかもしれない。
ただ、彼もチームをまとめるタイプではないんだよな…。

小野かなあ。いちばんいいのは彼の復活だろうなあ。
「しんじ」てみるか…。

Ak.
posted by Ak. at 11:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

オシムジャパン、我那覇のロスタイム決勝弾で、イエメンに辛勝!...
Excerpt: <PR>初回限定19800円でオーダースーツが買える!Jリーグの観戦チケットのプレゼント・懸賞ニュースです!9月30日大宮vs名古屋の大宮ホームゲーム自由席観戦チケット、ペアで4組様にプレゼント開催中..
Weblog: オーダースーツとスポーツのブログ
Tracked: 2006-09-07 12:23
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。