現在公開中の作品一覧(首都圏)

★★★★☆「つぐない」
 ★★★★「4ヶ月、3週と2日」
 ★★★★「マイブルーベリーナイツ」
 ★★★☆「モンテーニュ通りのカフェ」
 ★★★☆「マンデラの名もなき看守」
 ★★★☆「愛おしき隣人」
  ★★★「ブレス」
  ★★★「ノーカントリー」
  ★★★「ランジェ公爵夫人」
  ★★★「王妃の紋章」
  ★★★「フィクサー」
  ★★☆「I'm not there.」
  ★★☆「There Will Be Blood」
  ★★☆「ミスト」
   ★★「チャーリーウィルソンズウォー」

今後は「インディジョーンズ」「JUNO」「イースタンプロミス」ほか

2006年07月08日

サガンとっす!

最近、スタジアムに行っていない。
身体がサッカーに飢えている。
テレビではない、本物のサッカーが観たい!

というわけで、国立まで東京V−鳥栖戦を見学に。
まあ、応援するのはミドリムシではなく、やっぱ鳥栖。
だって、鳥ならミドリムシは大好物のハズ…違うの??

注目は当然、新居辰基なわけですわ。
だって、J2の得点王を狙う日本人。
いい選手だったら、J1に来る可能性もあるんで、
いち早く、偵察しておかないとね…。

試合前、ゴール裏にもサポが集まっている。
レッズと同じように、トラメガをもっている。
でも、どこか雰囲気はほんわかしている。

「みなさーん、応援しましょう!」って感じ。
訛りの入ったかけ声が、何ともステキだ。
チーム始まって以来の国立でのゲームらしく、
遠路からサポが集まっているのもそのためらしい。

試合内容をかいつまんでコメントすると。
何だか、日本人の悪いところばかりが集まっている…。
いつもワンタッチでプレーしない、
パスを出した後に自分で走らない、
ゴール前に来ても、サイドから仕掛けられない、
1対1の局面で必ずパスを選択してしまう、
そしてシュートの場面で、やっぱり撃たない。

うーん…前半は特に時間が長く感じられた。
シュートがないんだもの、そりゃそうである。
鳥栖もそうだけど、ヴェルディもほぼ同レベル。
下手と下手が中盤をつぶしあうだけで…何なんだ、これは!
ラモスの「執念がないよ!」という怒りがよく分かった。

後半に入り、1人いなくなったこともあって、
鳥栖が圧倒的に攻め、ボールを保持するが…
…やっぱり、シュートまで行かない(笑)。

だいぶチャンスはできたのに、崩すプレーがない。
しかも鳥栖は、フィジカルや背丈で負けているので、
ただクロスを放り込んでも、チャンスはゼロだ。

新居が怪我で、自分から交替を申し出ると、
見どころもなくなり、いよいよつまらん…
…と思ったら、カウンターからすごいシュート!
ハーフラインを越えたあたりから、ユンが狙った。
日本人じゃないのね、やっぱり…てのが寂しいが。

しかし、このシュートが何と枠を捉える。
GKがはたくが、ボールはクロスバーに当たり、
無情にも鳥栖のFWの前へ…やっと得点だ。

。。。と思いきや、その直後にPKを献上。
あとはもう、お互いに勢いが出てしまったため、
まるで小学生のように、ボールを追う、追う、追う…。
おーい。逆サイドすっからかんだよー!

そして、肝心な場面ではミスを連発。
冷静さのカケラもなくなっている。
あー、みんな、日本人だなあー。。。

まあ、J2なんてこんなもの、なのか。
ちょっと落差がありすぎる気はする。
確かにJ1の上位は、ヨーロッパの下位にも匹敵できる、
と思っていままでも観てきたのだが、
このあたりの下部リーグには、日本の層の浅さが見てとれる。

うーん、草津徳島愛媛の加入までは、
それなりにリーグのレベルは上がっていたのに。
まあ、首位対決レベルでは、もっといけるだろうが、
やっぱり年間48試合はつらいんじゃないかなあ。

いろんなことを思いつつも、
久々にレッズ以外の試合を観て楽しかった。
また来るよ、サガン鳥栖。
次までには、もっと強くなっていてくれい。

あと、新居は本当にいい選手だと分かった。
怪我は残念だが、得点王を是非獲って欲しいし、
不可能ではないだろうと、実際に見て思った。
彼だけ、他の選手とは全く違う動きだし、パスで、
「正しいFW」の仕事をしていたよ。がんばれ。

Ak.
posted by Ak. at 23:36| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
拝啓管理人様。

今からフランス対イタリアPK戦です。
まさしく映画のようなドラマがありました!!
さて終幕まであと少し…
Posted by きんぐかず at 2006年07月10日 05:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。