現在公開中の作品一覧(首都圏)

★★★★☆「つぐない」
 ★★★★「4ヶ月、3週と2日」
 ★★★★「マイブルーベリーナイツ」
 ★★★☆「モンテーニュ通りのカフェ」
 ★★★☆「マンデラの名もなき看守」
 ★★★☆「愛おしき隣人」
  ★★★「ブレス」
  ★★★「ノーカントリー」
  ★★★「ランジェ公爵夫人」
  ★★★「王妃の紋章」
  ★★★「フィクサー」
  ★★☆「I'm not there.」
  ★★☆「There Will Be Blood」
  ★★☆「ミスト」
   ★★「チャーリーウィルソンズウォー」

今後は「インディジョーンズ」「JUNO」「イースタンプロミス」ほか

2006年06月23日

(戦評)対ブラジル戦

まあ、戦評を書くまでもなく。

日本の最終ラインは下がりすぎていて、
「4バックでは守れません」と、
最初から白旗を揚げているようだった。
抑えたことないんだもの、当然だよね。

中盤は相変わらず、全く機能しなかった。
中村俊輔が前回大会で選ばれなかった理由を、
ようやく多くのサポが理解したんじゃないだろうか。
肝心の場面で風邪を引き、ボールを追わないエースは不要だ。

玉田のゴールはさすがにビビッたが。
ブラジルもやっと本気になったらしく。
フリーな中盤からどんどん攻めてきたわけだ。

ヒデ。頑張ったな。
オレが言えるのはこれだけだ。
ありがとう、ヒデ。
キミがいたからこそ、他の選手に足りないものを、
みんながよく分かったと思うよ。価値ある抵抗だった。

Ak.
posted by Ak. at 22:51| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。