現在公開中の作品一覧(首都圏)

★★★★☆「つぐない」
 ★★★★「4ヶ月、3週と2日」
 ★★★★「マイブルーベリーナイツ」
 ★★★☆「モンテーニュ通りのカフェ」
 ★★★☆「マンデラの名もなき看守」
 ★★★☆「愛おしき隣人」
  ★★★「ブレス」
  ★★★「ノーカントリー」
  ★★★「ランジェ公爵夫人」
  ★★★「王妃の紋章」
  ★★★「フィクサー」
  ★★☆「I'm not there.」
  ★★☆「There Will Be Blood」
  ★★☆「ミスト」
   ★★「チャーリーウィルソンズウォー」

今後は「インディジョーンズ」「JUNO」「イースタンプロミス」ほか

2006年06月18日

サムーイブルー

東京は冷たい雨が降り、寒いブルーの日が続いている。
…え?タイトルの意味とちょっと違う?

一文字変えるとまるで違うものは世の中にたくさんありますよ。
載って感謝されているのは「シンドラーのリスト」だし、
乗ったらタダじゃすまないのは「シンドラーのリフト」です。
あの会社は、初期対応を完全に間違えたよね…。
閑話休題。

今日の天気と同じく、今晩もサムーイブルーが観られそう。
でもね、今日は少しは何とかなると思うんだよね。
このチームの問題はメンタルなんだからね。
謙虚さを失っていた第1戦よりはいいんじゃないか?
自分たちの実力を、みんな少しは感じたことだろう。
「謙虚さと恐れが必要だ」って、昨日のチャングムもやってたぜ(笑)。

最も、第1戦が終わって「こんな結果は予想していなかった」なんて、
飛んでもないことを喋るヤツが、日本の主将をやってるんで、
ハッキリ言って、チームのムードは沈滞してるだろうな。
いまこそロイ・キーンのようなキャプテンがほしいとこなんだけど。

ただ、いまさら、こいつを変えることはできない。
でもクロアチアは、幸いにして1トップらしいので、
流れの中では、あとは中澤が何とかしてくれるだろう。

しかし、フォーメーションは4−4−2にするってわけで、
間違いなくクロアチアは右サイドから、ガンガン攻めるだろう。
加地が万全でない以上、サイドチェンジされると厳しいわな。

そこでにっちもさっちもいかなくなる時間が続くと思う。
ここをしのげれば、0−0の引き分けにはできるんじゃないか。
クロアチアは案外、気分屋のチームで、今晩は相手をなめてくるハズ。
逆に1点とられると、セルビアのような試合になりかねないけどね…。

ここで勝ち点1を取れれば、ブラジル戦は消化試合にならない。
だから日本のメディアも、盛り上がっていいんじゃない??
意外とオーストラリアがブラジルと引き分けて、
最後に日本にもチャンスが残る、ってのが私の予想なんだよな。

しかし、フォーメーションを事前にばらすのか…。
開けてビックリ、3バックでした!みたいなことを、
平気でやるのが、弱小国に必要なベンチワークなんだけど。
まあ、今晩も90分、ベンチは足を引っ張りつづけるだろう。

援軍なんて、どこにもいない。
相手は11人+3人でやってくるだろうけど、
こっちは11人−αなんだから、自分たちでやるしかない。
頑張れ、ヒデ。このチームには、まだ運は残ってそうだから。


今日くらいは応援してもいいかな…
Ak.
posted by Ak. at 15:11| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何遍観てもこのスタメンはオカシイね(笑)。
前半から攻撃的布陣の必要はないだろ?
守備が不安な人たちばっかりじゃないか。

どっちが強いか、考えてみれば、
前半はきっちり0−0にして、
後半の勝負所で行け!だよな…。
何でだろうねえ。
やっぱ大量失点の予感だな…。。。

Ak.
Posted by Ak. at 2006年06月18日 22:01
クロアチアの戦略は見えたな。
やっぱ運動量に自信がないから、
ボールは日本に持たせるつもりらしい。

でもきっと、後半のベンチワークをきっかけに、
ゴーサインが出て仕掛けていくんだろう。
おそらく最後の20分、15分くらい。
オーストラリア戦をよく研究して、
クラニチャル監督が考えた結果なんだろう。

ただ、PKを外してしまったために、
ちょっと攻めに来た時間帯はあった。
その後は、日本が疲れ切ってたから、
自分たちでボールを持たざるをえず、
しようがないから、攻め込んでたな。
その方が日本にとっては良かっただろう。

しかし、まあ…宮本は完全に浮き足立ってるよ。文字どおり。
こんなヤツがスタメンだもんなあ。
次節出場停止、は日本にとって幸運だろ。

川口はよく止めてるけど、
そういう時に限って、バックパスを、
とめられずに失点したりするもんさ。
今年のCLでもブレーメンのGKが、
好守を連発して最後にミスしたもんだ。

前線でいちばんひどいのは柳沢。
あまりにもボールを失いすぎている。
こんなヤツはすぐに交代すべきだが…。
高原も走り切れていないところがあるね。

私なら宮本を坪井に替えて、
柳沢を下げて、大黒かなあ。
何にせよ、クロアチアはどこかで来る。
それまでに先制しないと勝てないだろう。

まあ、今日はだいぶツイてるんだから、
やっぱ意外と0−0でいけるのかもね。

Ak.
Posted by Ak. at 2006年06月18日 22:54
クロアチアは意外と最後まで上がらなかったな。
きっと想像以上に暑さがこたえたんだろう。
それでもだいぶチャンスはあったが…。

日本は攻撃も守備も、
最後に至っては中盤のつなぎまで、
ありえないミスの連続で失笑を誘った。
柳沢のシュートミスやシュート自体が打てない玉田、
どちらも爆笑に近い失笑だろう。

いろんな予感は途中であったが、
最終的にはやはり、当初の予想どおり、
0−0で落ち着いてしまったね。
豪州がブラジルに勝てるかどうかだな。

豪州が負けるなら、こてんぱんに負けないと。
そうでないとブラジルに勝つだけではなく、
2点差以上の得点差が必要になってくる。
そしていまの日本は2点以上とれない。

しかしまあ、低レベルな試合だったな…。
クロアチアはポーランド戦と同じだった。
本当にお寒いブルーの試合だった。

Ak.
Posted by Ak. at 2006年06月19日 00:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。