現在公開中の作品一覧(首都圏)

★★★★☆「つぐない」
 ★★★★「4ヶ月、3週と2日」
 ★★★★「マイブルーベリーナイツ」
 ★★★☆「モンテーニュ通りのカフェ」
 ★★★☆「マンデラの名もなき看守」
 ★★★☆「愛おしき隣人」
  ★★★「ブレス」
  ★★★「ノーカントリー」
  ★★★「ランジェ公爵夫人」
  ★★★「王妃の紋章」
  ★★★「フィクサー」
  ★★☆「I'm not there.」
  ★★☆「There Will Be Blood」
  ★★☆「ミスト」
   ★★「チャーリーウィルソンズウォー」

今後は「インディジョーンズ」「JUNO」「イースタンプロミス」ほか

2006年06月12日

W杯がはじまって

いちばん困ったのは、スカパー!の中継がないこと。
全部録画放送か…こりゃあひどい。それは観ないよ。
せめて試合直後に再放送してくれれば、
スカパー!の方を録画するのに…。

何でスカパー!がいいのかといえば、
明らかに「実況、解説のレベルに差がありすぎる」。

仕方ないから、NHKをもっぱら録画して、
翌朝にビデオで観ているんだけれども、
アナウンサーも解説者も…ひどいね!

今朝も画面ではボルヘッティが、
明らかに交代のサインを出しているのに、
実況も解説も二人とも関係のない話ばかり。

画面が足を止めたボルヘッティを映して、
ようやく「あ!ボルヘッティ選手、交代ですか?」
って、お前はアホか?何を実況しているんだ?
ピッチで何が起きているのかを、正確に伝える、
これが実況の基本でしょ?まして現地にいるはずなのに!

いちばん頭に来たのは、昨日のアルゼンチン戦。
3点目はオフサイドで、幻のゴールだった、
ってことは選手の表情を観れば一目瞭然。

それなのに、とうとうと「美しいゴール」と語る、
アホな解説者と、それに同調する実況…。
「さあ、2点差となりました」あのねえ。
自分たちに酔うのも、いい加減にしなさい。

てゆうかこの試合、一番中途半端な時期に仕事を投げ出した、
無責人間力の元監督だったりして、この人選もオカシイよ。
他にもランパードのミドルを観て、「すごい」と驚く解説者。
あれくらいは当然なんだよ。フツーの出来事。
だから「プレミアらしいですね」くらいのコメントがほしい。

特にオカシイのは木村氏。彼、何も解説してないよ?
いまのプレーが難しかったのか、どこに意図があるのか、
監督の交代の意味とか、何も喋ってないよね??
代表チームよりも、自分たちが世界標準に近づかないと。
これも受信料の一部なんでしょ?よく分からない。

NHKでこの体たらくなんだから、民放なんて観る気もしない。
やっぱりスカパー!の実況と解説は、全く群を抜いている。
そしていい実況と解説は、間違いなくファンのレベルを上げるんだ。

サポーターの知識を養うのは、良き解説であって、
イングランドの解説者は、毎試合すごい勉強して放送に備える。
実況はボールを持ってる選手の名前を間違えない練習をする。
こういうところでも、日本と海外の差は明らかなんだよね…。

さて。今晩はいよいよ!
そうです、アメリカVSチェコですね!!
いやはや、ついにロシツキーがアーセナル移籍らしくて、
ぜひここで、お祭り弾をぶち込んでほしいですねー。
アメリカはマクブライドが出るのかな?期待は高まります。
この組は確かに、C組と同じくらい注目だなあ。

…え?
その前にもっと大事な試合がある?
うーん。まあ、それはどうでもいいかな。

日本か。ここで負けると、期待が2戦目までで、
3戦目まで注目が集まらないだろうからなあ。
せめて引き分けないと、メディアは落ち込むだろうね。
まあ、そのメディアは上記のような実況してるわけで…。
いい気味のような気もするし、非常に複雑だな。

私の予想は、きっと1−1の引き分け。
「さあ、2戦目は勝たなくてはいけません!」
とかいって、クロアチアまで希望がつながるよね。

いずれにせよ、今朝のイランみたいな凡ミスをして、
失点する可能性が、すごい高い気がするなあ。
トルコ戦も、不要なCKを与えて失点したわけで。
あんまり学習してるとは思えない。残念だけど。

Ak.
posted by Ak. at 13:02| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。