現在公開中の作品一覧(首都圏)

★★★★☆「つぐない」
 ★★★★「4ヶ月、3週と2日」
 ★★★★「マイブルーベリーナイツ」
 ★★★☆「モンテーニュ通りのカフェ」
 ★★★☆「マンデラの名もなき看守」
 ★★★☆「愛おしき隣人」
  ★★★「ブレス」
  ★★★「ノーカントリー」
  ★★★「ランジェ公爵夫人」
  ★★★「王妃の紋章」
  ★★★「フィクサー」
  ★★☆「I'm not there.」
  ★★☆「There Will Be Blood」
  ★★☆「ミスト」
   ★★「チャーリーウィルソンズウォー」

今後は「インディジョーンズ」「JUNO」「イースタンプロミス」ほか

2006年04月17日

4/16(日)イースターサンデーはお休み!

※ 写真は重いので、後からUPします…。

窓を見やれば、朝から晴れている。
しかし、ここの青空は信用できない。
そう思っておくべきだ、と教本にあった。

朝食は、なぜか昨日とは違ってホールに。
何だよ、ちゃんとしたものがあるんじゃん。
昨日はどうやら、客も少なかったので、
さっさと片づけてしまったかららしい。

ここんところ、イースターである。
日本で言えばお盆休みのようなもの?
らしいので、都心のホテルは空いてるらしい。
一方で観光客のような人々はワンサといるが…。

なので、寝間着などを揃えたいな、
とリージェントストリートを歩いてみても、
どこのお店も、開いているようで閉まっている。
ピカデリーサーカスのヴァージンでさえ、閉まってる。

しかも困ったことに、ロンドンでは、
閉店しているときも、シャッターなどがない。
その上、内部の電気も点けっぱなしにして、
「こんなお店ですよ」とわざわざ展示したままなのだ。

だから、開いてる店と閉まってる店の区別がつかない。
スーパーでも、一流ブティックでも、
まずはドアまで行って、押してみて、
「ああ、閉店か」と思うのだ。不思議である。

結局、どこのお店も閉まっていて、
ユニクロでさえ閉まっていたので、
買い物は諦めざるをえなかった。

あとはもう一つ、重要な買い物。
明日の試合のチケットである。
チェルシーか、スパーズか、
どっちを観ようかと思っていたが…。

問題は、昨日の試合結果でチェルシーが勝ったため、
明日はチェルシーの優勝が決まる試合になってしまい、
けっこうこちらは、お値段も張るだろう、ということ。
それにチェルシーには正直、あまり興味ない。

ここまで来たからには、やっぱspurs-unitedでしょう。
と、チケットショップを探してみるけど、
やっぱりこれというものが見あたらない。

仕方がないので、ジャパンセンターに行ってみる。
日本人向けの食事、旅行、本屋などの集合施設。
ピカデリーサーカスにあって、日本人で賑わっている。

「サッカーは、駅のチケット売場しかないですよ」
ここでそんなアドヴァイスをもらった。
なあんだ。駅にもチケット屋があったのか…。

そこではのんびりしたお兄ちゃんがヒマそうにしていた。
イースターの昼だし、劇場のマチネーも少ない?らしい。
ああ、良かったと思って、駅のトイレで用を足して、
戻ってくると、「10分で戻る」の貼り紙が。

どうやらお昼を買いに行ったらしい。
いいかげんだ、さすがはロンドン…。
しかも英国人なのに、10分経っても戻ってこなかった(笑)。

戻ってきたところを捕まえて、
話をしてみると、チケットはあるという。
「どの試合?」
「スパーズとユナイテッド」
「あー、150だな」
「むー」
「チェルシー戦なら半額でいいよ」
「じゃあちょっと考える」

いろいろ考えたが、あてにならないダフ屋で、
あたふたするよりも、先にチケットを確保するか。
予想だと200以上に吹っかけられるかも、
と思っていたので、まあこの値段ならいいや。

で、預金を下ろし、店に戻ると、
すでに、ごついオジサンたちがいる。
話を聞いていると、どうやら彼らも同じ試合らしい。
彼らもみんな、ここでチケットを工面してるのか…。

「やっぱ、もうちょっと、まからない?」
一応価格交渉してみようか。
「ダメだよ、もう。さっきの連中も、
 ほら、ちゃんと150払ってるんだぜ」
とお兄ちゃんは、予約票を見せびらかした。
どうやら、観念するしかなさそうだ。

「じゃあ分かった」
「OK?もうさっきの連中の分と一緒に、
 電話しておいたからね」

そうなのだ。日本のチケットショップと違い、
彼らは別に手配師がいて、そこから手渡しらしい。
日本なら、チェーンの金券ショップでも、
その場にチケットが並べられているので、
いろいろ見比べられるわけだが、ここではそれもダメ。

しかも、どこの席になるかは不明。
サイドライン?って訊いたら、
そうだと言ってたけど、どうなることやら。

予約票にサカサカとお兄ちゃんが記入して、
(この字は私にはさっぱり読めないね)
彼がxをつけたところにサインする。
(サインする欄にxを付けるのは英国流らしい)

「いいかい、明日の試合は12時45分だろ?
 ここにチケットが届くのは11時だ。
 だから11時半までには取りに来てね。
 12時になると、あそこは地下鉄でも、
 うーんと遠いから間に合わないよ」
なかなか親切である。
この辺の親切なところは、旅行客相手だからなのか、
それともサッカーを愛する英国人気質なのか?

じゃあまた明日ね、ってなわけで。
どこの席になるかは分からないけれど、
SpursとUnitedの試合は観戦決定!
それだけでもワクワクするから、いっか。

そこらじゅうのお店が休みなので、ヒマ。
今日はバーミンガムダービーがあって、
リバプール戦があるなあ、というわけで、
ヘイマーケットのスポーツカフェへ。

ここは日本のスポーツバーよりも、
だいぶ広くて、2階までテレビがある。
大スクリーンも、ビリヤード台なんかもあって、
パブにもなり、テーブルレストランにもなる。

お姉ちゃんたちが、スポーツカフェだからか?
ちょっとチアガール風の格好で注文を取ってくる。
(関係ないけどロンドンでは、ヘソ出しの女の子が多い。
 寒い中、何でこんなに腹を出したいのかは不明)
彼女たちも、やたらとキビキビ動いていて、
隙あらば「注文ない?もういい?」と訊きにくる。

ここで例のフィッシュ&チップスを注文。
さすが、すごいボリュームですね…。
値段も倍ですが、サイズも倍なんだな。
シーザーサラダ、ビールとあわせて、
だいたい3000円くらいになっちゃう。

ちなみに隣の子どもはデザートを頼んだら、
飛んでもない量のアイスクリームが現れ、
家族みんなが、さすがに驚き笑ってました。

周囲はバーミンガムダービーの頃は、
そんなにお客もいなかったものの、
さすが、リヴァプール戦ともなれば、
席が次々と埋まって、真剣にテレビを観てる。

ファウラーのゴールが決まると、拍手喝采。
(あれはシセのオフサイドを取るべきだが…)
やっぱリヴァプールは、どこに行っても、
英国人の心のなかにあるチームなんだろうか。

ほろ酔い加減で帰宅。
とはいえ、まだ夕方だったので、
近くの大英博物館を見学しにいく。
この頃にはすっかり、曇っていたが…。

大英博物館は、すごい混雑。
とはいえここは、美術品というより、
考古学的な発見を集めた博物館なので、
あんまり芸術鑑賞、ってわけでもないのに…。

ロゼッタストーンは、大変な混雑。
さらになぜか、ミイラの展示が人気。
みんな、怖いもの見たさなのかな…。

この大英博物館、当然と言えば当然だけど、
現地の人々は、ほとんど来ないらしく、
内部では世界中の言語が飛び交ってる。

特に多いのは、やっぱフランス語。
隣国だけに、行きやすさはあるでしょうね。
他にもイタリア語、スペイン語、中国語、
ドイツ語など、いろんな会話が面白いです。

それに、博物館自体がもはや、
考古学的な価値を持ちそうな建造物。
中央に建てられたグレートコートも凄い。
ミレニアムの記念建築物なんだそうで。

もっとも、夕方にはご覧の通り、
広い館内を歩いて疲れ切った人々の、
素敵な背もたれにされてしまってるんですが…。

帰り際、やっぱり雨が降ってきた。
地下鉄の駅の方が近そうなので、ホルボーン駅へ。
しかし、周辺のお店はほとんど閉まっていて、
人通りも少なく、何も観るものがない…。

この際なので、ホテル周辺の散歩も観光。
近辺は、いわゆるホテル街になっていて、
(ラブホテル、ではない)
どこを歩いても、ホテルが立ち並んでる。

で、この辺りを歩いてると観光客だらけ。
お土産店もやたらと多く、冷やかしてみると、
どこそこから「カワイー!」という、
どこかで聴いたような黄色い声がしたり…。

その中でも、私が泊まってるホテルは、
見かけがいちばん豪奢で、レリーフべたべた、
100年以上前に開業したという歴史あるホテル。
広場の正面にあって、まさに威容を誇っている。

でも、あまりの古さに手が付けられなかったのか、
昔はメリディアンだったらしいんですが、
地元のチェーンに売られてしまったらしい。
まあ、日本なら富士屋ホテルみたいなものかな。
由緒はあるけど、競争力は…ってこと。

とはいえ内部は3年前に大改装したらしく、
おかげさまでネット接続もできるし、
室内はけっこうキレイで、まあいいと思います。

てなわけで、明日はいよいよホワイトハートレイン!
しかも相手はユナイテッド!えいやっ!
心のなかではユナイテッドを応援するぜ!
だってSpursの宿敵アーセナルのファンだから(笑)。
(そんなこと、ホワイトハートレインで口にしたら、
 きっと生きて帰れないでしょう。そういう場所)

そういえば、韓国人の観光客もいたなあ…。
明日の試合に来たのかな?イ・ヨンピョが出るし。

Ak.
posted by Ak. at 15:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16684181

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。