現在公開中の作品一覧(首都圏)

★★★★☆「つぐない」
 ★★★★「4ヶ月、3週と2日」
 ★★★★「マイブルーベリーナイツ」
 ★★★☆「モンテーニュ通りのカフェ」
 ★★★☆「マンデラの名もなき看守」
 ★★★☆「愛おしき隣人」
  ★★★「ブレス」
  ★★★「ノーカントリー」
  ★★★「ランジェ公爵夫人」
  ★★★「王妃の紋章」
  ★★★「フィクサー」
  ★★☆「I'm not there.」
  ★★☆「There Will Be Blood」
  ★★☆「ミスト」
   ★★「チャーリーウィルソンズウォー」

今後は「インディジョーンズ」「JUNO」「イースタンプロミス」ほか

2008年07月24日

メルマガVol.809「西の魔女が死んだ」★★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_                  __________
  Vol.809「西の魔女が死んだ」★★★★   2008.6.26(木)
 ̄                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   登校拒否の少女が、田舎の祖母の家に預けられて暮らす。
   大自然のなかでの農作業は、彼女に安らぎをもたらすが…。

  【2】Michelin
   銀座、恵比寿の他、いくつかのシネコンでやってます。

  【3】Review
   ただの夏休みには終わらず、力強く愛を描くラストは見事。

  【4】Column
   どうして祖母は私を憎まず、最後まで怒らなかったのか。

______________________________The Witch of The West is Dead

タイトルは不思議ですが、名作児童文学の映画化らしいです。
よく夏休みになると、おばあちゃんの家に遊びに行くわけですが、
そこでは普段の生活にはない、大自然や伝統などを感じたり。
ま、「ぼくのなつやすみ」みたいな、感動作…とはちょっと違う。

<オフィシャルサイト>
http://nishimajo.com/


続きを読む
posted by Ak. at 11:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

メルマガ明日朝の配信になります

すみませんが、ご了承下さい。
最近、ものすごく忙しく…。

夜にメルマガを配信すると、
抵抗がある方々もいるようなので、
最近は、22時30分を過ぎると、
できるだけ送らないようにはしております。

メールなんだから夜でもいい、
とたまには思いますが、
実際にはケータイで受信されていて、
そのまま鳴ってしまう方もいるようなので…。

よろしくお願いいたします。

Ak.
posted by Ak. at 23:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

メルマガVol.808「インディジョーンズ クリスタルスカルの王国」★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_              ______________
  Vol.808「インディジョーンズ
       クリスタルスカルの王国」★★ 2008.6.24(火)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   インディはロシアのスパイに捕まり、発掘品を奪われる。
   バイク乗りの若者と一緒に、彼らの意図を追うのだが…。

  【2】Michelin
   日劇ほか、そこらじゅうでやってます。もちろん大混雑。

  【3】Review
   シリーズの壮大な同窓会。新しいキャラに魅力がない。

  【4】Column
   映画では役者も物語も変わり、時には寂しさも感じる。

_________Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull

いよいよ始まる超大作。冒険映画は数あれど、これを超えるものは
どうして未だに存在しないのでしょう?やはり主人公の魅力?
監督の力量?今回は悪役にケイト・ブランシェットなのも豪華。
ディズニーシーのアトラクションも、これでますます魅力的に?

<オフィシャルサイト>
http://www.indianajones.jp/




続きを読む
posted by Ak. at 11:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

メルマガVol.807「JUNO」★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_             _______________
  Vol.807「JUNO」★★★        2008.6.20(金)
 ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   望まぬ妊娠をした高校生が、中絶ではなく産むことを選択。
   父母に打ち明け、養父母を捜し、作業のように事は進む。

  【2】Michelin
   日比谷、渋谷、池袋での3館上映。ちょっとだけ混んでる。

  【3】Review
   面白いが、物語は散逸気味で、感動というほどでもない。

  【4】Column
   ユニークに生きることは、難しくて、誰よりも幸せである。

_______________________________________________________JUNO

数館での上映から、いっきにアカデミー賞脚本賞を受賞した話題作。
若い子が、望まぬ妊娠から一気に家族愛に目覚めてしまう内容は、
最近の流行りなのかなあ。主役は前作でも好演したエレン・ペイジ。
監督は「サンキュースモーキング」のジェイソン・ライトマン。

<オフィシャルサイト>
http://movies.foxjapan.com/juno/


続きを読む
posted by Ak. at 12:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

メルマガVol.806「イースタンプロミス」★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_                  __________
  Vol.806「イースタンプロミス」★★★   2008.6.18(水)
 ̄                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   病院で少女が命と引き換えに遺した赤ん坊。彼女の日記を
   手がかりに、助産婦がたどり着いたのはマフィアだった…。

  【2】Michelin
   日比谷、池袋での2館上映。週末や水曜は混んでいるかも。

  【3】Review
   しっかりしたマフィア映画。終わりまであっという間。

  【4】Column
   目を背けてきた悪の世界には、目を背けられない悲劇がある。

___________________________________________Eastern Promises

「ディパーテッド」や「アメリカンギャングスター」など、
どうやらノワール映画に復活の兆し。で、いよいよ本物が登場?
そう、クローネンバーグが前作に続いてモーテンセンを起用し、
オスカーでは主演男優賞にノミネートされた、強烈な暴力映画。

<オフィシャルサイト>
http://www.easternpromise.jp/


続きを読む
posted by Ak. at 14:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

メルマガVol.805「ぐるりのこと。」★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_                ____________
  Vol.805「ぐるりのこと。」★★★     2008.6.16(月)
 ̄                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   出版社で働く完璧主義の妻と、定職もないのに気ままな夫。
   二人は子作りをはじめ、衝突しながらも愛しあうのだが。

  【2】Michelin
   渋谷シネマライズ、シネスイッチ銀座での2館上映。

  【3】Review
   笑いを抑え、夫婦の苦しみと再生を静かに淡々と描く。

  【4】Column
   人生には必ず、悲劇が付きまとう。それは逃げられない。

_____________________________________________ぐるりのこと。

寡作で知られる橋口亮輔監督、「ハッシュ!」以来の新作。
今回も6年ぶりだそうで。ああ、本誌もそれ以上やってるんだ…。
主役には木村多江、リリー・フランキーという顔合わせを起用。
今回は、ぎこちない二人の愛を、ゆっくり、ありのままに描く。

<オフィシャルサイト>
http://www.gururinokoto.jp/


続きを読む
posted by Ak. at 16:40| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

メルマガVol.804「シークレットサンシャイン」★★★


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ★ ☆  映画のなかの人生、映画のような人生。 ★ ☆ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【映画とは、人生を2時間で切りとるもの】
映画が魅せる、人間のやさしさ、弱さ、強さを、いっそう鮮烈に、
そしてもっと映画を観たくなる、ひと味違うメールマガジン。


_                     _______
  Vol.804「シークレットサンシャイン」★★★ 2008.6.12(木)
 ̄                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【1】STORY
   亡夫の故郷に、1人息子と共に越してきた女。悲しみから
   逃れ、再出発を果たした矢先、彼女を再び悲劇が襲う。

  【2】Michelin
   シネマート六本木、池袋での2館上映。空いています。

  【3】Review
   痛切なテーマに、苦しむ主人公たちが、観る者の胸を打つ。

  【4】Column
   赦すことは難しい。それは、自らの過ちと向き合うから。

_______________________________________________________密陽

カンヌ映画祭で主演女優賞を獲得したという韓国映画。しかし
内容は、息子を失った母親の痛切な物語という暗いものらしい。
脇を固めるのは、いまや何でもできる名優ソン・ガンホ。
そういえば最近、韓国映画はキム・ギドクしか観てないような…。

<オフィシャルサイト>
http://www.cinemart.co.jp/sunshine/


続きを読む
posted by Ak. at 12:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。